からだとこころに栄養を

協会概要

  • HOME »
  • 協会概要

協会概要

協会名 一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会
代表理事 マリー秋沢
所在地 〒107-0062

東京都港区南青山2丁目2番15号

ウイン青山942

MAIL info@jnutritionfoods.com
事業内容 検定・セミナー/コンサルティング/イベントの企画及び運営お客様のご要望にあわせた提案を致します。

マリー秋沢

一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会 代表理事
管理栄養士/健康料理研究家/インナービューティスペシャリスト/健康経営エキスパートアドバイザー(東京商工会議所認定)/ローカーボフーズ検定2級講師

上智大学卒業後、ミス・ユニバース近畿代表に選ばれ、その後アメリカで美容家との交流を通じ、当時日本では重要視されていなかった内側からの美、“インナービューティー”の大切さを実感。日本で始めて美容業界に浸透させる。健康でいること=美しさを維持。というテーマを食べ物や栄養素(サプリメント)の重要性や基礎知識を伝える活動を通じ、広める。健康、免疫力維持、生活習慣病予防、アンチエイジング、長寿などをキーワードに、充実した食と栄養そしてライフスタイルを提案する機関として、現在は日本ニュートリションフーズ協会を立ち上げ、講座や料理動画などをオンラインで配信。

2012年には医師で糖尿病の父のために糖質オフの食事作りを始め、HbA1cの数値を1年で劇的に改善させる。2014年にその実録著、「グルメを諦めず糖尿病が改善」ー主婦の友社ーを出版。以降、「糖尿病と闘う!糖質オフメニュー」ーアントレックス社ー、「やせ体質になる!美食レシピ117」ーマガジンハウスー、「糖質ほぼゼロおもてなしレシピ」ー主婦の友社ー、3冊の糖質オフ料理本を手がける。2021年、ローカーボフーズ検定にて、血糖コントロールが必要な方向けの、低糖質食事療法が学べるe-ラーニングをスタート。

アドバイザー

    • 上林拓
      医師/講師/顧問/ローカーボフーズ検定1級講師

      ペンシルベニア大学 免疫学科 理事長 MD PhD 医学博士 

      米国ジョンズ・ホプキンズ大学、米国エモリー大学、免疫学博士課程終了後、同大学医学部卒業。欧米で俗に言われる“from bench to bedside”基礎科学で発見された事を病気の 治療や検査に結びつけ、患者さんの役に立たせる事を意味する。Physician Scientist(医師でありながら基礎研究者)にとって “from bench to bedside”の実現こそが使命と考える。

  • 田島英治
    医師/特別講師

    1989 年に東邦大学医学部を 卒業。腎臓学教室に入局する。その後腎臓移植に従事。2012年には自身の糖質制限を開始する。運動も同時に行いながら12kgのダイエットに成功。2014年、桃ヶ池クリニック(日本糖質制限医療推進協会 提携医療機関)を開院。院長に就任。2017年、東花園透析クリニック院長に就任。

お気軽にお問い合わせください

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP